« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の2件の記事

2010年8月21日 (土)

シズの水浴び

2008年12月頃から白内障を患っているシズですが、幸運な事に片目はうっすらと見えている状態のままずっときています。

ケージの入り口から小松菜や豆苗をセットしようとすると目の色を変えてやって来るんですよ~。色ははっきりわかるようです。でもしっかりとは見えないものだから、青菜がセットされる前かららバクバク食いついてきます。見事な食欲だ(笑)

それでも目は段階的に見えなくなってきています。
そのせいか、今年になってからシズは外付けのバードバスに自分で入って水浴びすることをしなくなりました。もちろん水浴びは大好き!なので、私が手でつかんでバードバスの中に入れています。そうすると喜んで水浴びをするのです。

昨年冬からは特に温度調節に気をつかっています。
特に水浴び後。羽がヘタってきているのでプルプルしても早く乾かないんです。
急激に体温を奪われるようで、プルプルできるようになるまで数分かかり、それまではただガタガタと震えてたんです。
体温を奪われると命に関わる!ということで、それ以来、私が見ている時以外はバードバスを外すようになりました。

で、その頃からのシズと私の習慣がこれ。
水浴び後は体を拭く!

拭かれるシズ

シズ。水浴び後に、拭かれる文鳥

拭かれるシズ

今では、水浴びをした後は私が拭いてくれるのを待つようになりました。
気持ちよさそうにしてるんですよ~。

それをダンナが見て一言。
「拭かれる文鳥なんか、初めて見た」
うんうん、私も初めてよ~(笑)

2010年8月20日 (金)

シズは今日も元気です

”シズは今日も元気です”

こう書けることがとても嬉しいです。

5月、うちの母をはじめ次々と病人が出たため、余裕なく過ごしておりました。完治はしていないけれど、みんな回復に向かい、ほっとしています。

さて、この4ヶ月のうちに、うちの文鳥ズにもいろんな変化がありました。

現在の我が家の文鳥たちの写真です。
20100816_all
相も変わらず親子、兄弟でカルカル!とケンカをしています。
これがシズの元気の源にもなっているので、わざとケンカをさせています~。

左のケージのハルフユ(ともに7歳9ヶ月)はまだ換羽中。
頭の羽がツンツンです。

ケージの間にいるのがシズ。現在10歳と5ヶ月。
おしりの両側にできてる腫瘍が大きくなって重いのか、おしりは下げ気味です。
この4ヶ月の間に、3段階くらいを経て確実に弱ってきています。
それでも気の強さは人一倍!

右のケージはナツ。7歳9ヶ月。
ちょっと前に換羽も終わってピカピカの美人さん。

右端に白い子が!
6月の末にペットショップからお迎えした新顔です。
名前はヒメ。おっとりしたメスの白文鳥。たぶん10ヶ月。
手乗り崩れでしたが、お迎えして1ヶ月ほどで完璧な手乗り文鳥になりましたnote

シナモン文鳥のアキがいません。
6月中旬から闘病していたアキは、7月5日にお空に旅立ちました。7歳8ヶ月でした。
今はお父さんであるゴンの隣に眠っています。

今日はひとまず、文鳥のみなさんの近況でした。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »