« さくらちゃん -2日目- | トップページ | 卵! »

2007年7月31日 (火)

さくらちゃん -3日目-

3日目のさくらちゃんレポ。
私は「さくら」とか「さくちゃん」と呼んでます。

3日目の朝、ケージの覆いを取り除いたら、さくらちゃんは私のことをちゃんと覚えていました!ケージに手を入れても怒って噛みつくこともありません。賢いね(^^)

Sakura3_1
手のひらの上が好き

Sakura3_2
体の両脇をくっと押さえると
気持ちが良いのか固まってしまいます
そしてそのまま寝てしまうのです~

我が家では今までグリが一番人間べったりな甘えたさんでしたが、さくら はその上をいきます。
グリは手で握って欲しいのでべったりくっついてくるのですが、さくらは人間に構ってもらいたいんですね。ケージの中にいるときも、人間に対する主張が激しいです。常に何か訴えてきます。クルルルルとか、カルルルとか、ひっきりなしに一人で何が言ってますし(笑)

気が強い…というのとはちょっと違うんですが、これだけ自己主張の強い子は久々だなあ。我がままという点ではハナがそんな子だったのですが、さくらは我がままというのともちょっと違うんですよね。
とまあ、文鳥の性格診断でした(笑)

ダンナも 「ほんまに文鳥は性格が全然違うなあ。さくらも、どの文鳥とも違う。面白いなあ。」と言っています。
ダンナはさくちゃんに構ってもらって(逆転してる!)、とても嬉しそうです。ただ、私の方が先に出会っているので、現時点ではさくらは私にべったり。ダンナが手を出すとガブッと噛みつかれてます。少しでもフレンドリーになってくれるように好物のキュウリをやったりして、懐柔策を試みてます(笑)

« さくらちゃん -2日目- | トップページ | 卵! »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さくらちゃん、手の中で寝ちゃうんですね!
うちの子は絶対無理な気がします。(笑

でも、三歳くらいになると、そのくらいの大きさになるんですね。個体差はあるでしょうけど、やはり大人サイズなんだな、と画像を見ながら思っていました。

>karin さん
握られるのが好きな子と、そうでない子はけっこうはっきり分かれるようです。うちの握り文鳥はの確率は3/8です~。ですからまだ望みはありますよ!

写真でみても大きさが伝わったんですね(^^) さくちゃんは、かなり大きな文鳥なんですよ~!
うちには家で孵った4羽の兄弟文鳥がいますが、最初のヒナは大きく育ち、最後のヒナは小さく育ちました。大きさは違いますが、どの4羽も元気一杯です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/15964859

この記事へのトラックバック一覧です: さくらちゃん -3日目-:

« さくらちゃん -2日目- | トップページ | 卵! »