« ぴょん! | トップページ | 新しいケージ・1日後 »

2006年7月10日 (月)

新しいケージ

アキとナツがずっと大きい変形ケージに入ったままだったので(巣引き用の大きなケージ)、他のケージと同じ大きさの21号ケージを買いに行きました。それが土曜日のこと。

新しいケージには、エサ飛び防止用の大きな透明なプラスチック製カバーがついており、何より止まり木の形状が今まで物とは違っていました。
アキとナツはこれがものすごく怖いようで……。
止まり木に乗れるようになるまで丸1日かかりました。でもまだ慣れていないようです。恐る恐るです。
そんな様子を載せていきたいと思います。

あ、でも11日から2日間、ココログがメンテナンスに入るんですね。今もものすごくレスポンスが悪いです。

ではひとまず昨日の様子など。

新しいケージは HOEI の 21DX。
長らく売れていなかったようで、蛾がついてきました(^^;

止まり木が、端から端まで渡すものではなく、途中で終わっているもの。
この止まり木の何がそんなに恐ろしいのだろう??

慣れ親しんだアウターバードバスの中に逃げ込んで出てこない2羽。
特にアキは”アカンたれ”です。

ボレー粉入れをいれてやりました。これも慣れ親しんだボレー粉入れ。
怖くて止まり木に止まれないので、押し合いへし合いして、ボレー粉入れの上に無理矢理乗る2羽。ときどきどちらかが押し出されてバタバタしていました。ああ…。

すぐに慣れるとは思うけど、心配な飼い主なのでありました。

逃げろ~
逃げろ~

ぎゅうぎゅう
ぎゅうぎゅう
「コワイからあっちいってよ~」

« ぴょん! | トップページ | 新しいケージ・1日後 »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

怖いからって,そんなところや,そんなところに
ぎゅうぎゅうになちゃうのねえ。
おかしくてかわいい♪
ボレー粉入れの2羽の表情が特に耐えてます!
って感じでほんとにかわいいです!

>いずみんさん
ボレー粉入れを入れるまではずっとケージの壁にしがみついてたんです。だけどさすがに疲れてきてズルズルすべって落ちそうになって…。
ボレー粉入れは、あのときの2羽にとっては救いの神だったに違いありません。必死でしたよ~(笑)

怖がって何時間もエサを食べないので気が気じゃなかったのですが、今はすっかり平気です。よかった~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/10861827

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいケージ:

« ぴょん! | トップページ | 新しいケージ・1日後 »