« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の6件の記事

2006年7月23日 (日)

にらみ合い

4つのケージが同サイズケージになったので、場所のローテーションを頻繁に行うようになりました。

喧嘩しても気にしない!
うるさくても気にしな……い(^^;

ケージの下に降りて睨み合い、そしてガルガル喧嘩を始める4羽です。
「はっけよ~い…」ってやってるみたいです(笑)

にらみあい
にらみあい

2006年7月17日 (月)

トーテムポール

ケージの大きさが揃ったので、重ねて置くことができるようになりました。
在宅の時は3段重ねですが、普段は2段重ねです。夜は1段にして覆いをかけます。
一番上はシズの小さめのケージです。そろそろゴンと一緒のケージにしてあげようかな。

ケージの並べ方には気を使います。
ずっと1段目だと暗いし視界も悪いから、なんとなく「悪いな~」という気持ちになって、頻繁にローテーションしています。
だけど仲の悪い子たちを隣あわせにすると1日中、キャルキャル!!と喧嘩をしてるので、すごくうるさいんですよぉ!(^^;

いつからか、ゴン VS ハル、ゴン VS アキ の争いが激しくなっています。
父 VS 息子
そして父は弱いのです。なのに喧嘩を売りにいくのです。困ったものだ。
力の差が歴然なので、最近は一緒には放鳥していません。

塔
さながらトーテムポール

2006年7月15日 (土)

新しいケージ・続1日後

エサを食べられるようになったので、エサ飛び防止の透明プラスチックカバーを取り付けてみました。これはすぐれもの。
少々でかいのが気になりますが、エサを食べることに慣れた2羽は、これを取り付けてもさほど怖くないようです。全く平気な風でエサを食べていました。


こわくないよ~
エサ飛び散り防止カバー
「こわくないよ~」(ナツ)


丸1日半が過ぎました。
ようやく安心して止まり木にとまることができるようになりました。
やはり止まり木にとまっているのが一番楽なようです。よかったね。ホッとしました。


やっととまれた!
ゆったり。
というか、ぐったり?(笑)

2006年7月13日 (木)

新しいケージ・1日後

ココログのメンテも終わったようですね。深夜になってもレスポンスがよくなっているのか、また試してみないとね。

さて、アキとナツですが、4日ほどで新しいケージにもすっかり慣れました。怖かった止まり木にものんびりと止まっています。それでもまだ、放鳥後にケージに入るときは怖いみたいです(^^;

これは新しいケージに入ってだいたい17時間後の様子。
ようやくエサ箱を怖がらずにエサを食べられるようになりました。やっぱり食べることから慣れないと。命にかかわりますからね。でもケージに移ってから4~5時間はまったく食べなかったんですよ。心配しました。
先にエサを食べ始めたのはナツです。


お腹すいた!
ようやくエサ入れに慣れて食べてくれました
さすがにお腹がすいた様子
中に入り込んでました


うちにはメスが3羽いますが、メスの方が食べることには貪欲なようです。あ、もしかしたら大食漢なシズの娘たちだからかもしれません。遺伝?

こっちは新居に移って丸1日経った頃。まだまだ止まり木が怖くてとまれません。
半日くらい、こうやって下にうずくまってました(^^;


こわい~
アキとナツは下に降りることを覚えた。(RPG風(笑))


2006年7月10日 (月)

新しいケージ

アキとナツがずっと大きい変形ケージに入ったままだったので(巣引き用の大きなケージ)、他のケージと同じ大きさの21号ケージを買いに行きました。それが土曜日のこと。

新しいケージには、エサ飛び防止用の大きな透明なプラスチック製カバーがついており、何より止まり木の形状が今まで物とは違っていました。
アキとナツはこれがものすごく怖いようで……。
止まり木に乗れるようになるまで丸1日かかりました。でもまだ慣れていないようです。恐る恐るです。
そんな様子を載せていきたいと思います。

あ、でも11日から2日間、ココログがメンテナンスに入るんですね。今もものすごくレスポンスが悪いです。

ではひとまず昨日の様子など。

新しいケージは HOEI の 21DX。
長らく売れていなかったようで、蛾がついてきました(^^;

止まり木が、端から端まで渡すものではなく、途中で終わっているもの。
この止まり木の何がそんなに恐ろしいのだろう??

慣れ親しんだアウターバードバスの中に逃げ込んで出てこない2羽。
特にアキは”アカンたれ”です。

ボレー粉入れをいれてやりました。これも慣れ親しんだボレー粉入れ。
怖くて止まり木に止まれないので、押し合いへし合いして、ボレー粉入れの上に無理矢理乗る2羽。ときどきどちらかが押し出されてバタバタしていました。ああ…。

すぐに慣れるとは思うけど、心配な飼い主なのでありました。

逃げろ~
逃げろ~

ぎゅうぎゅう
ぎゅうぎゅう
「コワイからあっちいってよ~」

2006年7月 2日 (日)

ぴょん!

忙しくて2日に一度くらいしか鳥たちを放鳥してやることができません。
ごめんね~。
私も寂しいよ。あ、でも寂しがる前に倒れるように寝てますが(^^;

放鳥すると、ずっと手のひらの中にいるのが グリ。(ときどき邪魔)
肩の上のとまるのは シズ。
頭に乗ってくるのが ゴン。

4兄弟は気ままにカーテンBOXの上などに陣取って、お腹が空いてケージに入りたくなった時にだけ人間の元にやってきて「入れて~」と要求してきます。
面白いのは、ケージの入り口が空いていても自分で入らずに「入れて~」と言いに来ることです。

写真はそろそろお腹が空いて、ケージの上に降りてきたアキ。
しかし手を出すと「まだちょっと入りたくないかも~」と逃げていくこともしばしば。
これもそんなひとコマです。
ぴょん!と跳んで逃げるアキ。
その30秒後にはおとなしく指に乗ってきて、ケージに入りました。

ぴょん
ぴょん!と跳んで逃げるアキ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »