« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の7件の記事

2006年1月28日 (土)

抱卵終了

今日、巣箱から卵を取り除きました。
空になった巣箱に入って不思議そうなフユ。もう無いってことわかってくれたかな?

血管が見えていた1個も途中で中止卵となってしまったようです。
透かして見ると、鳥の形になるところまではいかなかったようです。
残念~。

その後、ハル&フユとナツ&アキのケージを交換。
今、巣箱付きの大きなケージにはナツとアキが入っています。

巣箱のないケージに移って、ハルとフユは落ち着かない様子。
すぐに忘れてくれると思うけど、本能的に卵が心配なのかも。ごめんね。

巣箱の入り口
巣箱の入り口に頭を突っ込むアキ
気になって仕方がないけど、まだ入るのは恐いらしい
しかしすごいガニ股だ

2006年1月25日 (水)

ぎゅうぎゅうにもホドがある

アキはいつもナツにべったりです。
眠るときもべったりくっついてます。

それが過ぎると写真のようなことに…。

アキ~、あんた押しすぎ!

ジワジワと押していくんです。
ナツが動かないとこんなことになるんです。

ハルとフユの卵はまだ孵っていません。
もう孵ってもいい頃なのですが…。

ぎゅうぎゅう
ぎゅうぎゅう押しすぎて、ナツの格好すごいことに

2006年1月20日 (金)

バトン

いずみんさんちのシナモン文鳥、もかちゃんからバトンが回ってきました。
代表してうちのペア、シナモン文鳥のゴン(♂)と桜文鳥のシズ(♀)が答えます。ついでに飼い主のふーも参加してます(笑)

Q1.あなたは穏やかな人と大人しい人どっちですか?
 ゴン「どっちも似たようなもんやな。オレは”穏やか”やと思う。」
 ふー「そうやね、大人しくはないね~。」
 シズ「私は”大人しい”かな。」
 ふー「シズは大人しいけど、いざとなったら強いよね。」
 シズ「母は強くないとアカンからね。」
 ゴン「ふーはどっちとも違うで。」
 ふー「ほっといてよ!」

Q2.あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください。
 ゴン「5つも邪魔くさいなあ。エサ食べてくるわ。」
 ふー「コラー!まだ2問目やんか。」
 シズ「私が代わりに答えてあげるわ。
    愉快・お歌が変・尻尾が曲がってる・脚が長い・エサ箱に篭るのはやめて」

 ふー「そうそう!的を得てる(笑) 最後のはお願いやけどね。」
 ゴン「ふぅ、食べてきた。えっと、シズさんはやな、
    美しい・賢い・優しい・小さくて可愛い・たくさん食べる」

 ふー「あー、はいはい。ゴンはほんまにシズしか見えてへんね。」

Q3.好きな友達のタイプ
 ゴン「シズさん。」
 シズ「一緒に育ったハナ。仲良くしたいねんけど、向こうは私のこと嫌いになったみたいでちょっと寂しい。」

Q4.嫌いな友達のタイプ
 ゴン「ハナ。」
 ふー「それタイプちゃうやん。名指しやん(^^;」
 ゴン「オレがこの家に来たとき、いっぱいつつかれた。」
 ふー「ハナは新入りのゴンをいじめたからね~。」
 シズ「私は人間をつつく子は嫌い。」
 ゴン「えっ、それってオレのこと…」
 シズ「飼い主をつついたらあかんのよ。」
 ふー「でもゴンは本気では噛まへんからね。根は優しいよ。」

Q5.立ち直り早い方ですか?
 ふー「ゴンの立ち直りは異常に早い!まあ、皆さん鳥頭ですから(笑)」
 シズ「鳥ですから。」
 ゴン「鳥やからな。」
 ふー「鳥じゃないけど、私も早いよ。グルグルしてるのが耐えられないからすぐ次のことを考えます。」

Q6.恋人にしたいタイプは?
 ゴン「シズさん」
 シズ「……totoさん(こっそり)」※toto はダンナのハンドルネームです
 ふー「シズは本当にダンナが好きやよねえ。最初のうちは私のこと嫌ってたもんね。」

Q7.恋人と、1番の親友選ぶならどっち?
 ゴン「シズさん!」
 ふー「あー、はいはい、わかったってば。ゴンはホンマにシズが好きやもんね。」
 ふー「うーん。私は基本的には先に約束した方。でも会える回数の少ない方かな。」
 ゴン「人間は打算的やな」
 ふー「まーね(汗)」

Q8.このバトンをまわす5人
 ふー「ひとまずここがエンドでいいかな?」
 ゴン「ええんちゃう?」
 ふー「わからんと言うてるやろ~。それではこんなところで!」

2006年1月17日 (火)

卵のすり替え! (2)

昨日、ナツがまた卵を産みました。
お昼頃になんだか膨らんでるなあと思っていたのですが、夕方に気が付いたらボレー粉入れのプラスチック容器の中に産み落としてありました。

ナツの卵は大きくて立派だなあ。

ハルとフユが抱卵中の卵は1つを除いてみんな無精卵のようなので、その中から一番軽くて小さい卵を取り出してナツの卵とすり替えました。
ただ、フユが最後の卵を産んだのは 12/30 です。昨日は16日。

17日の差ってどうなの!?

ちょっと気になりますがひとまずこれで(^^;

写真は今年の5日のナツの様子。下腹がぽっこり。卵をを産む直前です。
このときはかなりしんどそうだったので心配しましたが、無事に産みました。

卵を産む直前
卵を産む直前。しんどそうなナツ。

2006年1月14日 (土)

とり鍋希望!?

まだまだシャカリキになって巣材を求めるハル。
探検が長じて、困ったことに台所に出入りするようになってしまいました。

洗って乾かすため置いてあったガラスの鍋に興味深々。
縁にとまってしばらく考えた後、中に入ってしまいました!
半透明だから恐くないんでしょうかねえ。
なにやらお気に召したらしく、しばらくの間、中で遊んでました。

鍋にされるで!!

鍋1
鍋の縁にとまって思案中のハル
鍋2
「う~ん。どうしよっかな~」
鍋3
入っちゃったよ!
鍋4
くつろいでます…

検卵

数日前、珍しくハルとフユの2羽ともがケージの外に出ていたので、卵をこっそり検卵してみました。

卵を太陽の光にかざしてみると血管が透けて見えている!
わ~、これは孵るかもしれませんよ~。

他の卵も見てみたんだけど、血管が見えていたのは7個あった卵のうちの1個だけでした。
卵の大きさからいって、生きているのはナツの卵のような気がします。
フユの卵は全部無精卵だったのかなあ…。

7個あったうちの他の1個は卵の先の方に小さな穴があいていて中身がなくなっていました。なのでそれは取り出す。
今現在ハルとフユは6個の卵を抱いています。

1個でも孵ると嬉しいなあ。
また折りを見て検卵させてもらおうっと。

2006年1月11日 (水)

お正月のお約束

わわわ、すっかり年があけてしまいました。
遅まきながら、あけましておめでとうございます。
文鳥たちも私も元気です。

ここのところで変わったことといえば、4日と5日にナツが1個ずつ卵を産んだくらいでしょうか。4日の卵は産み落とされて割れていたのですが、5日に産んだ卵は無事だったので、ダンナがハルとフユの巣箱に入れてました。
トータルで7個の卵ってことになるんですけど!?
それはちょっとどうかと思うのですが、ハルとフユは熱心に抱卵を続けているのでまあいいか…。

そしてお正月といえばコレ!
毎年恒例、 鏡餅セットをひっぱる文鳥の図 です。

このブログでも3回目の披露になります。
去年に引き続き、モデルはハル。引っ張って取っちゃった。
コラー!持って行くな~!
でもこんな姿もカワイイですね。

ひっぱれ~
お正月の恒例行事?
お鏡さんのビラビラを持って行くハル

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »