« 文鳥で暖をとる | トップページ | ぷくぷく »

2005年10月28日 (金)

握り文鳥の訓練中

お子達はいつも4羽連れ立っているため、1羽ごとの人間とのスキンシップが少ないです。
最近は4羽一緒に放鳥するのではなく、1羽だけ放鳥してスキンシップの向上を目論んでみたり。

そういえばお子達4羽を握ったことってほとんどない。オスは握られるのが好きな子が多いはずなのに、ハルもアキも握らせてくれない。これは握られることの気持ちよさを知らないからに違いないわ!

ということで、握り文鳥になるべく訓練中です。
……迷惑かな?

まずはハル。
びっくりして文鳥じゃない鳥のようになってます。
こんな鳥いますよね~、熱帯に。昔、HITACHIのキドカラーっていうTVのCMに出てた鳥。あんなの。

しばらくすると気持ちよさそうにしてました。
でも慣れないので目はビックリお目々のままでした(笑)

首長文鳥(笑)
「な、何すんの!?」(ハル)
文鳥じゃないみたい(笑)
なでなで
なでなで。
「気持ちエエねんけど…」
ピンボケてますが、目は見開いてます。

« 文鳥で暖をとる | トップページ | ぷくぷく »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/6705828

この記事へのトラックバック一覧です: 握り文鳥の訓練中:

« 文鳥で暖をとる | トップページ | ぷくぷく »