« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の5件の記事

2004年10月27日 (水)

しばし~。

コメントを頂いているものにもお返事も書きたいのですが、多忙につきしばしお待ち下さい。
次の日曜には時間がとれそうです。

文鳥たちはめちゃくちゃ元気です!
先週の金曜にハナとシズを健康診断のために動物病院に連れて行きましたよ。

2004年10月14日 (木)

グリ、お前もか

頭を押さえられるのが好きなのはゴン(シナモン・オス)。

しかし先日よりグリまでもが

頭押さえられるの好き

になってしまいました。

貝殻入れの上に陣取って、止り木に頭を押しつけるのです。
この姿のまま眠ってしまうことも。
このときも、写真をビシバシ撮ってもしばらくの間、起きることなく寝続けたんですよ。

よっぽど気持ちがいいんだろうなあ。


頭 おしつけ~

2004年10月12日 (火)

今年の初ミカン

早生の出回る時期になりました。

早生は大好きです!酸っぱいから。
私は甘いミカンが苦手です。温州みかんよりもハッサクなどの方が好き。
だから甘い甘い冬ミカンは滅多に買うことがありません。

ダンナの実家はミカン農家でした。
そのせいかミカンは買うものではないという意識があるため買うことはあまりしません。
買おうとして、値段を見て、やめてしまうのです(^^;

でも文鳥たちが食べている姿は見たいじゃないですか!

というわけで、早生購入とあいなりました。

ものすごい勢いでがっついてました。
汁気の多い早生みかんはとても美味しいらしかったです。
うふふ、よかった


今回のモデルはアキ。

2004年10月 7日 (木)

カイワレダイコン

つい出来心で文鳥たちにカイワレダイコンをやってしまいました。
人間が食べても辛いカイワレダイコン。
きっと文鳥にとっても辛いはず………。

まずはゴンが齧り付き。

ガジガジ。
………ペッ!(吐き捨て)
なんやこれっ!?なんやこれっ!?

ゴンは見事に細くなってしまいました。
ずいぶんと驚いたらしく、ずっと細いままでキョトキョトしてました。

シズが齧る。

ガジガジ。
………ポイ!

やはりダメらしい。
その後は、食べようとしなかった。

お子達。

めいめいに齧る。
ガジ。ペッ!!

嫌だったらしく、頭をぶんぶん振っている。

ハナが齧る。

緑色の葉っぱ部分を齧る。
すぐ捨てる。
(ハナは茎が好きなのだ)
茎にかじりつく。

ガジガジ。ガジガジ。ガジガジ。ポイ。

そしてさらに茎に齧り付く。

ガジガジ。ガジガジ。ガジガジ。ポイ。

どうもハナにとっては辛さよりも噛み心地の方が重要らしいです。


今度はモヤシかな~。

2004年10月 4日 (月)

ペットショップにて思うこと

 昨日、文鳥のエサを買いにペットショップに行きました。
 元気のいい、かわいい文鳥の雛たちがいました。
 清潔な温かそうな水槽の中で、とても幸せそうな顔をして遊んでいました。
 「見て見て~、この子、きっとヤンチャやで~(笑)  こっちの子は賢そう!」
 私もとても幸せな気分になりました。


 文鳥を飼い始めて1~2年の間はペットショップに出かけて鳥たちを見るのがとても好きでした。
 でもいつの頃からか、ペットショップに行くことを辛いと感じることがあるようになってしまったのです。
 文鳥を飼っている時期が長くなり、自家製のヒナ達も生まれ、文鳥たちの表情がわかるようになってきたからです。

 昨日出かけたペットショップの文鳥のヒナたちは、とても幸せそうな表情をしていました。成鳥になった文鳥たちも綺麗で立派な体格を持ち、元気な子がほとんどでした。
 しかしペットショップによってはそうでないところも多いのです。

 うちの近所(車で20分以内くらいの範囲内)にはペットショップが4~5件あります。かわいらしい鳥たちが見たいので、エサなどを買うときはあちこちのお店に行っています。
 長年お店に通っていると、鳥たちが楽しそうにしているお店がそうでなくなってしまったり、反対にあまりよろしくないと感じていたお店が元気で楽しそうな鳥たちが売られている風に変わったりするのに気がつきます。
 たぶん鳥の飼育を一生懸命してくれる店員さんがいるかいないかで大きな差が出るのだと思います。

 文鳥たちがだんだんと幸せでない表情をしてくるようになるのを見ていると辛くなります。そうすると成鳥たちも健康的にあまりよくなさそうな感じになっていって…。でも具合の悪そうな子を買って帰ってあげるわけにもいかず………。

 昨日行ったお店も何年か前は鳥たちのケージを覗くのが辛い状態だったのです。ここ1~2年はちゃんと世話をしてくれる店員さんがいるようで安心してケージを覗くことができます。

 だからといって、何を言うことも、何をどうすることもできないのですが、同じようなことを感じている方もたくさんいらっしゃるんだろうなあと思って書いてみたりしました。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »