« 握り文鳥だけど噛み文鳥 | トップページ | ペットショップにて思うこと »

2004年9月28日 (火)

噛み文鳥。ハナの場合

我が家の女王様、ハナ。
この子も割と噛む子のですが、その噛み方は少し変わっています。

こんな風に、下のクチバシを指の先に押し当てて

ぐいぐいぐいーっ

と押しまくるのです。

そしてクチバシがズレでもしようもんなら、ガブッ!っと。
なんでこんなことをするのが好きなんでしょうね~?


ぐいぐい。

« 握り文鳥だけど噛み文鳥 | トップページ | ペットショップにて思うこと »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいています。
うちにも春生まれの若鳥(シナモン/♀)がいるのですが、
ちょうどお写真と同じように、
その子も下クチバシでぐいぐい押してきます。
同じしぐさがおかしくて書き込みしてしまいました。

へぇー、そんなことするんですね。

くちばしが成長していて、根元が歯がゆいとかですかね。

「歯がゆい」というより、「くちばしがゆい」という表現?

オモシロいですねぇ〜(^^)
ハナさんには気持ちが良いのかな?
私もぐいぐいされたいなぁ。

リストの変更、ありがとうございました♪
ウチでも文ちゃんたちを載せたいんですけど、撮ろうとすると
暴れまくるんですよ…(ToT)

>なべぞうさん
はじめまして。コメントありがとうございました(*^^*)
他にもクチバシをぐいぐいとする文鳥さんがいることがわかって、とてもうれしいです。
あのぐいぐいって結構パワフルですよね。たまに力負けしてしまいます。


>fujiyamaxさん
おお、確かに鳥のクチバシって部分的に伸びてきますよね。
ハナは他の子よりもクチバシの伸びが早いのかも?
年がら年中やっているので、きっと気持ちいいんでしょうね。変な子です(笑)


>ponpiさん
ちなみにクチバシの先を指でキュッ!と挟まれるのも好きです。
グイグイをやめさせるためには、キュッ!が良い対策なのでした~。

カメラをだいぶんと近づけないといけないので文ちゃんたちも怖いんでしょうね。
寝てるところを不意打ち!…はかわいそうかしら(^_^;
また美人さんの写真が撮れたら載せてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/1543103

この記事へのトラックバック一覧です: 噛み文鳥。ハナの場合:

« 握り文鳥だけど噛み文鳥 | トップページ | ペットショップにて思うこと »