« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の4件の記事

2004年8月28日 (土)

良い声で鳴いているのは

お盆前くらいから、大きな綺麗な声で鳴く野鳥がマンション内に現れました。
マンションのたぶん屋上かどこかの高いところにとまってさえずっています。
澄んだ良い声で鳴くのです。しかも夕方や晩に大きな響く声で。

去年もいたなあ。あれは秋か冬だったか…。趣味の天体観望から夜中の3時、4時頃に帰ってくると、「今、夜中やねんで?もっと静かに~~」と言いたくなるくらい大きな声でさえずっていた、あの鳥。あれは何の鳥なのだ?

今日、昼間に川の上空を2羽で飛び回っている姿を双眼鏡でとらえました。
オスがメスを追いかける格好で楽しそうに延々と飛び回っている。双眼鏡で追うのが疲れる~。背中が綺麗な青色です。

野鳥図鑑で調べてみたら イソヒヨドリ でした。

ついでに「野鳥百科」という野鳥の鳴き声を収録したCD(たしかスーパーの催し物コーナーで1枚500円くらいだったと思う。3枚セット)も聴いてみました。確かにイソヒヨドリです。
それにしてもヒヨドリのうるさい鳴き声とはえらい違いだなあ。

イソヒヨの鳴き声は聞いていて本当に気持ちがいいので、これからしばらく楽しめそうです。

2004年8月20日 (金)

みんなそろって休憩

お盆休みの間に撮った写真です。

食器棚の上に大集合~!

うちの文鳥たちはオス同士、メス同士は仲が悪く、近くに寄るとケンカをはじめます。
ケンカといっても威嚇して向こうへ追いやるくらいなので軽い方ではありますが。
普段は2羽、3羽と連れ立っていることはあっても、全羽が集うことはあまりありません。

ところが何故か食器棚の上でだけは写真の状態。

遊びつかれて休憩したくなったり眠くなったりすると、ここに集まるのです。
静かやな~と思ったら、全羽ここに止まって寝てたりするんですよ!(笑)
このときばかりはキライなヤツが近くにいても平気。まるで休戦協定でも結んでいるかのようです。

写真では1列に並んでいるように見えますが、椅子の上に乗って上から見てみると、文鳥たちはちゃんと前後にズレた位置に立っていて、微妙な距離を保ってます。


休憩~。
一番左の白い塊は白文鳥のハナです。

2004年8月12日 (木)

グリと梨

グリも梨が大好きです。

しかしこのヘッピリ腰~!

グリは脚の指が2本ほど動かないのです。
止り木にはちゃんと止まれるのですが、しっかりと掴めないので自分でも気になるみたいです。

実はこのことに気づいたのは1年くらい前なのです。
私の手の上に乗っているときも、足元が不安定に感じるらしく、あまりじっとせず、ピョコピョコ移動します。

ですから写真は、梨を食べるために一所懸命一箇所にとどまろうとしている姿なのです。

グリの困った癖に、突然怒り出して噛み付いてくるというのがあります。写真でもこの直後に思い切り噛み付きました。本気で噛むのでとても痛いです。
グリは「我侭な王子様」と呼ばれているのですが、噛み付くのは単なる我侭ではなくて、一箇所にとどまっているうちに脚が気持ち悪くなってイライラするからじゃないかなと、最近私は思うのでした。


「足場が悪くても食べるねん!」

2004年8月10日 (火)

今年初の梨を文鳥と一緒に食す

キュウリの次は梨です!

梨は去年もやりました。
水分が多いので文鳥たちは梨が大好きです。

水分をチィ~っと吸うのが好きなハナは、噛み千切って食べるよりも、クチバシを中に突っ込んでチィ~っとしてました。

写真は小さいながらも食欲旺盛なシズ。
4羽のお子達のお母さんです。

脚をガッ!っと開いてしっかり踏ん張って梨に向ってます。
見事にブチッ!と梨の実を食いちぎって食べておりました。

母は強し? 頼もしいっ!


「かじるわよ~!」

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »