« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月の14件の記事

2004年4月30日 (金)

キーボードの上で怒る

お子たち4羽が群がって、キーポードの取り合いになりました。

怒ってるのはハル(手前)とフユ。
傍若無人なのがナツ。
アキは追われて写っていません(^^;

しかしこんな状態で仕事になるのかな?


「カルルルルル~~~!(あっち行けぇ!)」

2004年4月29日 (木)

キーボードの上であそぶ(2)

今日も元気にキーボードの上で遊ぶお子たち。
ハルとナツです。

ダンナのノートはIBM ThinkPad。ポインティングデバイスはパッドではなくトラックポイントです。文鳥たちはこれがお気に入り。よく奪い合いをしています。なんでだろ。噛むと気持ちいいのかな。TVのリモコンについているチャンネルなどのポチポチも好んで噛んでますね。

そのトラックポイントですが

「俺はこれを使ったことがない。これはな、文鳥のためにあるねん。」

だそうです(笑)


がじがじ

2004年4月27日 (火)

キーボードの上であそぶ

最近お子たちはノートパソコンのキーボードの上が大のお気に入りです。
キーを叩く手もなんのその。手の隙間をぬって平気で遊んでいます。なんで急にこの場所が気に入ったのか、それを聞いてみたいものです。

写真はハル(♂)とフユ(♀)。
フユの頭がぐるりんとなってます。フユと、それからシズはよくこんな風に頭をぐるっと回転させます。これは90度くらいしか回転してませんが、180度回転させてることも。何か考えてるのかなあ。


「なに?ねえ、なに?」

2004年4月18日 (日)

粟穂に夢中

粟穂を恐れていたお子達ですが、3日目にしてようやく”おいしい食べ物だ”ということがわかったようです。その後は見事な奪い合いに。
ひと房はみるみるうちに丸坊主姿になってしまいました。

これは新たなひと房を入れた半日後の様子。すでに坊主に近いくらい食べ尽くされていいます。

足でガッ!と押さえつけてたくましく食べているのはフユ。この子は一番食い意地がはっています。

粟部分がなくなっても、文鳥たちには良い遊び道具になっているようで、ひっぱったり、足を乗せてみたり、結構楽しそうです。

美味しい!
「うりゃ~」
うって変わったこの態度!

2004年4月16日 (金)

粟穂でたいへん!

餌が切れそうだったのでペットショップへ。そのときに久しぶりに粟穂を買ってみました。
前に粟穂をやったのはもう2年くらい前になるでしょうか。みんなとても喜んで食べていました。

ところが!2年ぶりなもんで粟穂をすっかり忘れてしまっていたらしいうちの文鳥ズは、恐がって恐がって、近づくことすらしません。粟穂から一番遠い場所で動かない・・・(^^;
ま、2カップルはじきに慣れるでしょう。

問題はお子達です。お子達にとっては初めての粟穂。ケージのなかには4羽の文鳥がいるので、どうあっても粟穂に近くなってしまうのです。恐くて恐くて、ケージの中で大暴れ!ケージの下に落ちている換羽中の羽が舞い上がります。

写真は粟穂を入れて2日目のお子たち(アキとナツ)の様子です。少し慣れてきたのですが、それでも傍には寄りたくないらしい。一所懸命、隅っこに寄ろうと頑張ってます。
親たちはもう平気で美味しそうに食べているのですが。

粟穂が恐いの
ぎゅうぎゅう~。
「いや~ん!もっとあっち行ってぇ~。」

2004年4月12日 (月)

高野山

 土曜日に高野山に行ってきました。うちからだと車で2時間弱。高野山の雰囲気が好きで年に1度くらいはでかけています。今回の目的はお参りではなく山歩き。高野三山をぐるっと歩いてきました。

 高野三山は奥の院の弘法大師御廟をぐるっと囲むように見えている山々で、摩尼山(1004m)、楊柳山(1008m)、転軸山(915m)のことです。歩いて4時間かからない短コースです。
 御廟にお参りした後、山道に入って尾根に出て、小さなアップダウンを繰り返して山頂を踏んでいきます。天気もよく、暑くもなく寒くもなく、人にも会わず、聞こえるのは野鳥の盛大な鳴き声だけ。
 とにかく野鳥の多さには驚きました。見られたのはシジュウカラ、コガラ、カケス(たぶん)、ウグイスなどが主ですが、他にもたくさん鳥の鳴き声がしていて、まるで野鳥の声のシャワーを浴びているような場所も。山を歩いていて視界が開けていないところでも、鳥の声を聞きながら歩いているととても気持ちのよいものだなあと思いました。声だけで何の鳥かわかるようになったらもっと楽しいだろういなあ。 

 帰りは美嶋温泉というところに寄って温泉につかり、路上のお店でこんにゃくとタラの芽を買って帰宅。
 山歩きは昨年11月の大峰以来5ヶ月ぶりだったこともあり、短コースだったにもかかわらず、現在に筋肉痛と戦ってます(^^;

何の花だろう
小さな黄緑色の花が咲いていました

2004年4月10日 (土)

祖先は恐竜?

うちのピーコちゃん で、恐竜のようなピーコちゃん2号の写真(でもかわいい!)が紹介されていました。

そうそう、そうなんです!うちの文鳥たちを見ていてもよく「恐竜みたいやな~」とか「先祖は恐竜やったんやろな~」という言葉が出てくるのです。

そういえば「これは恐竜や!」という写真があったのを思い出してPC内を探してみました。
うちに来たばかりの頃のシズ(桜・メス)です。記念すべき初めての水浴びの直後。
どうでしょう。恐竜ですか?

恐竜?
4年前のシズ。
すごいですね、このイキモノ。
今見てもそう思います。

緑が好きな人々

blog map でお世話になっている d-s-jの jackal さんが green people を発足されました。
緑色が好きな私も早速お仲間に入れていただきました。

色の中では黄色と緑色が特に好きな私。
このブログは緑色っぽくありませんが、タイトルだけは青緑。他に持っているサイトがおもむろに緑色なのでここはちょっと違う色目にしたかったんです。それでも少しは緑が使いたくて、タイトルだけは青緑。そんなサイトの真ん中あたりに、綺麗な緑色のバナーが設置できて嬉しいです。

この green peopleですが、緑に関する投稿もできたりて楽しそうなのですよ。今度うちの緑色のカエル達の写真を投稿しに行こうと思います。


それからちょっと前に登録をした人気ブログランキングですが、文字リンクをバナーリンクに変えました。緑色だったので(笑)
このランキングですが、意味がよくわからないまま登録してしまいました。バナーをクリックするとランキングが上がるというものなのですね。そのしくみがようやく理解できました。うーん。外そうかなとも思ったのですが、ひとまず置いておきたいと思います。緑色なので(^_^;

2004年4月 9日 (金)

ハル・イン・ワンダーランド

食後のテーブルの上にはいろんな物が並んでいます。
そんな中を探検中のハル。
さながら Haru in Wonderland といったところでしょうか(笑)

写真をとろうとカメラを構えていたら突然何かに驚いたらしい。
垂直に飛び上がりかけた一瞬が撮れました。

文鳥はびっくりするとまっすぐ上に飛び上がるんですよ~。
羽ばたいて、ではなく脚で跳びます。
他の鳥はどうかな。

びっくり
足、浮いてます。

2004年4月 6日 (火)

好物なの?--鯖

 晩ご飯を作りながら お子たち4羽→ハナとグリ→シズとゴン の順番でケージから出して遊ばせていました。

 お子たちは結構短時間で満足してケージに入ってくれます。ハナはお腹がすくとさっさと入ってくれます。グリはハナが入るとしばらくして入ってくれます。ところがシズとゴンはカーテンのうしろに潜んでしまってなかなか入ってくれないのです。今日も「もうええ加減お腹すいたやろ~、入ろうよ~」と言いつつ手に乗せようとするのですが、全然入る気がありません。そうこうしているうちにご飯ができてしまいました。

 テーブルにおかずを並べた瞬間、すごい勢いでシズがおかずに飛び付いてきました。ああ、びっくりした~。
 お皿の上には鯖! 焼いた塩鯖が乗っていたのです。

 なぜだかわからないのですが、シズは焼き魚をみるとすごい勢いで飛んでやってくるのです。実際に魚をやったことはないので正確なところはわからないのですが、たぶん食べたいのだと思います。あ、そういえば先日はお子達が鰻の頭を食べてたなあ(^^;
 他にも黒っぽいものが食べたいらしく、こんなものがテーブルの上に並んでいるとギャングのように飛んできます。
 ・もずく
 ・のり

 以前シズが もずくの小鉢の中に飛び込んできてギャー!ってなったことがあります。小鉢の中にシズが立ってたんですよ!ひっつかんで足を洗いに行きました。

どうしたの?

 今晩(といっても実際は5日の晩)は、ゴン&シズのカップルが滅茶苦茶元気でした。ケージから出しても、何か息巻いてるという感じでティッシュを引っ張るは、ハナと大喧嘩するは、もう大変。

 そんな状態で約1時間。珍しくゴンが私の肩に乗ってきました。悲しいかなゴンは私にはあまり近寄ってきてくれないのです。

 「どうしたん?何かしてほしいん?」

 普段ならじっと見詰めただけでさっさと逃げて行ってしまうゴンなのですが、逃げるどころか私の腕の上に乗ってきてじーっとしています。

 ・・・目が眠そう!

 そう。ゴンは眠かったのです。要するにケージに入れて欲しかったわけですね。自分で入ればいいのに~(笑) 自分で入る時もあるんですが、目で「入れて!」と訴えつつ頑なに腕の上に居座るのは全くゴンらしい行動でした。

2004年4月 4日 (日)

ひっぱれ~!

 我が家のリビングにはトイレットペーパーが常備されています。もちろん文鳥たちのフンを拭くためです。8羽もいれば当然フンの数も8倍。ティッシュボックスのティッシュだとせいぜい拭いても2~3個で丸めて捨ててしまう。もったいないのだ。4~5個拭くまで置いておいてもいいんだけど、部屋にティッシュを丸めたものが転がってるのはあまり見栄えの良いものではないですよね。丸めて置いたまま忘れてしまうこともあるし。その点、ミシン目の入ったトイレットペーパーは便利です。小さな面積で1~2個のフンが拭けてしかもすぐ捨てられます。

 これはピアノの上に置いてあったトイレットペーパーをなんとかして持っていこうとするハナ。巣材にしたいんでしょうね。巣はないんですけど(^^;
 しかしそれはティッシュボックスのティッシュではなくトイレットペーパーです。ひっぱってもうまく千切れません。何もわからず無駄な努力をしてるハナ。ごめんよ~。その必死の姿も可愛いよ(笑)

トイレットペーパー
「えいっ!えいっ!なんで取れへんのよ~!」

春の訪れ(2)

 春の訪れ、次はやっぱり桜。

 日本人は本当に桜の花が好きですね。今月はblogでもすごくたくさんの桜の写真や記事があがってるんだろうなあ。というわけで私も参加するぞ~。

 既に先週卓球部の皆さんとお花見をしたのでもう出かけないつもりだったのですが、マクドナルドのタダ券があったので(ANAの搭乗券の半券2枚でビッグマック1個というやつです)、土曜の昼だしハンバーガーを買ってしまおうかということになり、ついでだからそれを持って桜でも見に行こうということになったわけです。

 ここらへんではメジャーな桜の名所である某公園墓地に出かけました。ここに行くのは初めてです。とてもいいお天気で暖かいし桜も九部咲きといったところでしょうか、とても綺麗でした。池のほとりの土手でハンバーガーを食べつつお花見。食べたらさっさと帰ったのですが、綺麗な桜が見られて気分は大変よろしかったです(^^)
 あ、これを書いているのは4日ですが、出かけたのは3日の土曜です。

 さてさて。実は3月の初旬に勤め先を変わりまして、特に忙しいというわけではないのですが、職場に慣れるまではなかなか余裕もなくblogもとびとびになってしまいました。またボチボチと書いていきたいと思います。

さくら
まだ蕾の残る桜の花
咲いたばかりの時って花粉が黄色いんですね

春の訪れ(1)

 春の訪れ、まずは食から。

 たくさんのワラビです。ダンナの収穫品。朝ムクリと起きて「わらび採ってくるわ」と言って出て行って約2時間後にこれだけですからなかなかのものでしょう。いつもは私も一緒に採りに行くのですが、今日は眠かったので寝てました。こんなにあるんなら私も行けば良かったなあ!

 重曹をふりかけた上から熱湯を注ぎ、一晩置きます。明日はどうやって食べようかな。

蕨
大漁だよー!
左端のはオマケ。イタドリとツクシです。
イタドリはかじりました。

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »