« キジバトの巣、再び | トップページ | 寄って集って »

2004年3月19日 (金)

留守にするとき

お彼岸ですので里帰りしてきます。家を空けること3日間。そのあいだ文鳥たちはほったらかしになってしまうのですが、真夏ではないので3日くらいなら大丈夫です。もちろん普段とはちょっと違う用意をしていきます。うちはこんな感じです。

まずはエサ。
いつもやっている殻付きのエサを殻なしに変えます。中身を食べたら殻が上に積もってしまうので文鳥たちはエサが食べられなくなるからです。
エサ箱のエサを変えたら、さらに予備の容器にエサを入れて置いておきます。エサ箱のエサだけでは足らないかもしれないので念のために。お子たちのケージには4羽が入っていますのでエサ箱だけでは確実に足りません。

水を目いっぱい入れます。
うちの水入れは試験管を逆さにしたようなものです。これを満たんにします。この水入れは普段から使っていますが優れものです。

ケージの位置を移動します。
ただしこの季節は定位置のままです。夏場は日光が直接当たらないところに、冬は窓際だと寒いのでちょっと内側に移動します。

変えるのはこれだけ。あとは普段と同じです。
青菜はあげられないけどちょっと我慢してね。
ケージの外に出してあげられないけどちょっと待っててね。

なお3日以上家を空けるときは実家(車で50分くらい)に預けに行きます。
成鳥になるまでは温度を気にしてやらないといけないので、1日空けるだけでも実家に預けにいっていました。そして毎日「鳥たちは元気にしてる?」と電話をかけていました(^^ゞ

お出かけするときは、ライブカメラを設置したいなあと思う今日この頃です。

« キジバトの巣、再び | トップページ | 寄って集って »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

留守にする時の準備、勉強になりました。今度でかけるときには、ふーさんに倣ってえさや水の準備をしたいと思います。私もまだまだ勉強せんとあかんなあ、と思いました。

うーんなるほど。
参考にします。

誰かに預けられると一番便利なんですけどね。

参考になります。
そうか、ちゃんと殻なしにすればいいんですね。(いつも殻つきのまま平たい皿状のものに大量に入れていました)

今年のお正月は卵を温めていて動かせなかったこともあり、寒さが心配でしたが、3日間留守にしました。で、ロジクール社製のWEBカメラをデスクトップパソコンにつなぎ、Yahoo!メッセンジャーでビデオ公開。もうひとつ別のYahoo!IDを取得して「ビデオを常に見せる」相手として設定し、出先からはそのもうひとつのYahoo!IDでログインして、状況を確認していました。
この方法は結構気に入って、雛が生まれた後も、外出時はいつも同じ設定にして、暇ができると親鳥・雛鳥の様子を遠隔地からチェックしてました。

こんにちは。「blog map」の仕様が変更になっております。当サイトでご確認ください。宜しくお願いします。(BBSが見当たりませんでしたので、こちらに失礼致しました)

>やまきちさん
>俺ブンさん
帰ってきたらすごいことになってました。エサぶちまけ状態・・・(^_^;
冬場はこれで充分なのですが夏場は微妙かなーと思います。
犬や猫を預かってくれるペットホテルの中には鳥もOKなところがあるようですね。

>わださん
自サーバーを立てなくてもそういう方法があるのですね!
デスクトップは動かせないので今度ノートPCを買換えたらチャレンジしてみたいと思います。やはり目で確認すると安心度が違いますものね(^^)

>jackalさん
わざわざお知らせに来ていただいてありがとうございます!
修正させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/321434

この記事へのトラックバック一覧です: 留守にするとき:

« キジバトの巣、再び | トップページ | 寄って集って »