« 餌箱ごもり、その後 | トップページ | キジバトのヒナ »

2004年2月 9日 (月)

ケンカの跡

 ♂と♂同士だけでなく、♀と♀同士もケンカが激しいです。
 昨日の日曜もカーテンボックスの上のベストポジションを巡ってハナ(白・♀)とシズ(桜・♀)が大喧嘩!昔はあんなに仲がよかったのになんでなの。
 鳴き声もすごい。「ガルルッ!」「カルルルルッ!」「ギャッ!」とか(笑) あまりに喧しいので「あんたら、ええ加減にしぃやっ!」とまるで子供に言うように怒ってしまいます。そんなので止めるわけないんですけど(^^;

 文鳥の場合、たいていクチバシでの応酬となるので、ケンカの後にはクチバシの表面がボロボロになります。写真のハナのクチバシも表面が白く剥がれかかっています。わかるかな。
 ハナはオスが相手でもメスが相手でも絶対に引かないので、ボロボロになるのも一番激しいのです。

 初めてボロボロのクチバシを見たときには「病気!?」と驚いたのですが、単なるケンカの跡でした。クチバシって人間の爪みたいなもんなのでしょうか。結構やわらかいようです。昨日も半日もしたらほとんど元どおりに治っていました。

HanaKuchibashi.jpg
ケンカの後、 あまえに来たハナ

« 餌箱ごもり、その後 | トップページ | キジバトのヒナ »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

か、かわいい~~。
ほんとに、写真撮るタイミングがお上手ですね。
くちばしが痛々しいですけど、かわいすぎる~~。
飼うまで知らなかったことですが文鳥って、気が強いですよね。インコは2匹いても喧嘩ってしなかったですよ。
ま、今ではその気の強さがかわいくてからかって遊んでいますが…

文鳥を真正面から見たときのほっぺたってプクプクでかわいいですよね。
写真は枚数で勝負してます。これも1枚のために20枚ほど撮ったのですが、そのうち15枚はピンぼけやゴースト写真(鳥が動くので半透明に写ってる!)でした。
撮ってるときはバカみたいですよ。「わ~、ハナかわいい~、じっとしててな~。あ!動いたらアカンって~。」とブツブツ言ってますので。

文鳥は気が強いですよねぇ(しみじみ) 私も時々わざと怒らせて遊んでます。気が強い分、表情が豊かで…結局のところ可愛いです(笑)

俺ブンです。こんばんわ。
かわいすぎる・・・。
白色がきれいだ。
ふわふわだ。

俺も写真撮るの下手なんっすよねえ。
最新のやつだったらこんなことないのかしらん。

俺ブンさん、ありがとうございます。ふわふわです(^^)

最新のデジカメってどうなんでしょうね。私もすごく気になっていて、動きに強いカメラがあるなら買い替えてみようかなあと考え中なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/178881

この記事へのトラックバック一覧です: ケンカの跡:

« 餌箱ごもり、その後 | トップページ | キジバトのヒナ »