« 文鳥も初詣? | トップページ | 電器の傘が好き。 »

2004年1月14日 (水)

孵らなかった たまご

 この月曜に取り出した白文鳥・ハナの卵です。
 生んでからかれこれ1ヶ月近くたったので、思い切って取り出しました。
 去年孵った卵は日に透かすと血管が見えたんですよ。でもそれらしきものは全く見えず。完全に中止卵です。残念です。ハナのヒナが欲しかったのにな…。

 これ以上卵を生ませないために巣箱も撤去しました。ついでにケージもワンサイズ大きいものからいつものサイズのものに戻しました。
 ハナはちょうど満4歳になったところです。本によると、ヒナを孵すのは4歳くらいまでが良いそうな。体力の消耗が激しいからですね。実際に昨年12月半ば、卵詰まりを起こしてハナ瀕死!という大騒ぎ事件もあったのです。無理をさせたくないので、残念ですがこれにて巣引き終了です。

 当のハナとグリはというと、さすがに鳥頭(笑)。すぐに忘れてしまったらしく、元気に部屋を飛び回っています。


tamago.jpg

« 文鳥も初詣? | トップページ | 電器の傘が好き。 »

「ペット」カテゴリの記事

文鳥」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ぶんぶんと申します。
ふーさんのところは文鳥を8羽も飼っていらっしゃるんですね。うちは白文鳥を一羽飼っています。かわいくて、メロメロです。飼い始めて、まだ1年もたっていない初心者ですので、
色々教えてください。

はじめまして!ぶんぶんさんも文鳥を飼われているのですね。文鳥は小さな鳥ですが想像以上に表情豊かで可愛いですよね。うちの子たちも1羽ずつみんな性格が違っていて1日中見ていても飽きません。またお話させていただけると嬉しいです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7967/99862

この記事へのトラックバック一覧です: 孵らなかった たまご:

« 文鳥も初詣? | トップページ | 電器の傘が好き。 »